黒川温泉「黒川荘」の夕食と朝食。JRパスでほぼ日本一周、ふるさと割を使って格安の旅。

Sponsored Link

黒川荘のたっぷり夕食

ふるさと割を使ってとってもお得に泊まることができた黒川温泉「黒川荘」


旅館での食事って温泉と同じぐらい楽しみなこと。わくわく。。。
ハネムーンプランにしたので、夫婦箸がもらえました。嬉しい。


お品書き。


一気に並んだ料理。仲居さんさん、親切。




馬刺し美味しかったな。






別で頼んだあか牛のステーキ。これで一人前!たっぷり。柔らかかったなー。美味しい!



天草大王のつみれ鍋。黒川荘ではこれが人気なんだって。


確かにお出しが最高に美味かった。つみれも美味しかったー。


雑炊にしてくれて、最後までおいしーー。お腹パンパン!!


お新香が美味しいと嬉しいよね。


デザート!カナダ君がいらないっていうので、2人前いただきました。カラメルプリンにパイナップルとみかんの水菓子。デザートが2種類あるのって最高にいいね!別腹!だけど、お腹はちきれそうだった。


お腹を休めて温泉に入って湯上りに飲んだサイダー、美味かった。


ご当地サイダーです。


朝起きたら、部屋の隅がこんなことになってた。カナダ人、真夜中に座布団でソファー作ってた(笑)充電しながらネット見てたんだって。


黒川荘のたっぷり朝食

行くともう準備されてます。


ご飯とお味噌汁、茶碗蒸しも出てきた。お鍋のお豆腐はお腹いっぱいで食べれなかった。たっぷり!朝食の品数が多いと嬉しい。デザートのヨーグルトが、最高に美味かった!道の駅で飲んだ飲むヨーグルトみたいに酸っぱくなくてクリームみたいなヨーグルトだった。きっと阿蘇ジャージー牛のなんだろうな。ミルク味が濃くって忘れられない。


三角納豆素敵ーーー。見るからにうまそう。


お腹いっぱいになってチェックアウトの11:00までゆっくり、一休み。のし湯と黒川荘で悩んだけど、お腹いっぱいになって美味しかったから、黒川荘を選んでよかった!

宿を決めるときに見た4travelの口コミ、参考になりました!
●雰囲気 
1.山みずき 2.山河 3.黒川荘 4.新明館 5.のし湯
●清潔感 
1.野の花 2.山みずき 3.和らく 4.黒川荘 5.いこい旅館
●食事  
1.こうの湯 2.のし湯 3.野の花 4.ふじ屋 5.いこい旅館
●お風呂 
1.山みずき 2.山河 3.黒川荘 4.やまびこ旅館 5.樹やしき
●サービス
1.黒川荘 2.のし湯 3.山みずき 4.野の花 5.こうの湯
最後に、3世代のご旅行でしたら、おすすめは、山みずき、野の花、黒川荘
のし湯、いこい旅館 がベスト5だと思います。
黒川温泉のおすすめの宿を教えてください!

次は湯巡りだ!!

予約はこちらから黒川温泉「黒川荘」13,000円〜


Sponsored Link

 

黒川温泉「黒川荘」の温泉バッグは可愛いね。JRパスでほぼ日本一周、ふるさと割を使って格安の旅。

Sponsored Link

湯布院と黒川温泉で悩む

九州に行ったら湯布院か黒川温泉に泊まりたいと前から思っていた私。湯布院と黒川温泉、悩みに悩んで、街の雰囲気がレトロで素敵とのことで黒川温泉に決定。
宿探しで迷ったのが料理が美味しいと評判の「のし湯」と「黒川荘
悩みに悩んで、「のし湯」の料理はとても魅力的だったんだけど、ふるさと割がのし湯では使えなかったので黒川荘にしました。親子や女友達で行くなら絶対のし湯が良かったな。
お宿のし湯」はこんな風にオープンキッチンで作ったものがその場で食べれるようなんです。お部屋も素敵そう。。。


創作日本料理な感じで、とっても素敵ー。いつか泊まってみたい!


黒川荘がなんとふるさと割で1万5000円引き!!

もー、ふるさと割、ありがたすぎます。二人で3万以上がなんと2万円弱で泊まれてしまうなんて。。。期間限定でなくて、常にやっていてほしい。。。



黒川荘へ

黒川温泉の街中を一回りして、宿へ。案内板、とてもわかりやすい。


なんかとてもの寂しい山道で、合っているのか不安に。。。


温泉の「温」の字がコケに埋もれて見える。見えますか??これを見て、きっとこれは昔の石碑だと勝手に想像。黒川荘はこの近くだとなんだか確信。


裏口から回ってしまった模様。。。
黒川荘の離れの方から入ってしまいました。この黒川荘の離れは 26,000円〜。専用露店風呂もついて、洋室と和室があるんだって。私には予算オーバー。いつか泊まれるといいな(遠い目。。。)


離れの和室には囲炉裏があるんだってー。素敵


大正ロマンな空間らしい。素敵だな、離れ。


離れ専用の露店風呂のちんちん地蔵湯てのがあって、写真に写っているお地蔵さんにちんちんが付いているから、この名前らしいです。お湯の中で触って確認してみるのも楽しそうだな。残念ながらボンビーな私はこのお湯には浸かれず、ちんちんついているか確認できなかったのが無念ダーーー!(笑)


離れを羨ましーなーって横目で見て通過。
川が流れていて竹林が見えてきました。なんだか絶景!裏口から迷い込んで良かったー。


おお、もしやこの一枚岩は黒川荘名物の「びょうぶ岩露天」のびょうぶ岩ではないか?!でっかいなー。ふもとには洞窟見たいのがあるね。いい景色。



やっと正面玄関に到着!


おー、この門はよくネットで見かけたよ。屋根の苔具合がかっこいい。写真撮りたくなるわ。


素敵なロビー。茶色の柱と白い壁の組み合わせがレトロな感じで素敵。



天井の梁がかっこいー。


綺麗な売店。黒川荘オリジナルの紅茶やお菓子のお土産もありました。


客室の入り口。階段を上がって2階。


長い廊下が続いていて、かまくらみたいな客室が可愛い。


私たちの部屋は一番端っこの角部屋。


玄関を入るとかまくら窓が可愛い。


2間続いていて、広くて嬉しい!




土間もあり、テンションが上がる。


いい眺め。



部屋からはこんな景色が見れました。角部屋で良かった!



スイッチカバーが布団みたいになっていて可愛い。。。


椿のイラストも可愛い。。


洗面台には「五條の霧水」ってのがあった。阿蘇山の伏流水を使ってるんだって。これ一本でOKで全身に使えるんだって。「花梨の化粧水」に続き、ずくなしの私にはとても魅力的な商品!超乾燥肌の私的には「花梨の化粧水」の方がしっとりして好みだけどね。とにかく一本で済むってとても魅力的!



おぼっちゃまくんとまではいかないけど、トイレが広い。


おぼっちゃまくんと言えば、私が小学校の頃大流行り。学校の習字の時間、ただボーーーっと筆を持って同じところに「ともだちんこ、ともだちんこ、ともだちんこ…」と延々書いていたら背後から先生に「何書いているの??」って聞かれて、猛烈に恥ずかしかった思い出、未だに鮮明に覚えている。きっと先生はしばらく私の背後に立っていて解読していたに違いない。。。


部屋にあった「いきなり団子」。これ美味しかった!皮がもっちり、甘くて厚切りのサツマイモが入っていて食べこたえも十分。


黒川荘のバッグも気になっていたんだ

お風呂セット。たびソックス、好きー。


じゃじゃん!宿検索で見かけたトートバッグあったよ!しっかりした作りのナイロンミニトートバッグ。こういうサービスも嬉しい!


中には一通りのお風呂グッズ。記念に黒川荘の手ぬぐい持って帰ってくれば良かったな。で、カナダで使いたかったわ。すっかり忘れて置いてきてしまった。


お風呂の写真はHPから。
黒川温泉でこの緑色の温泉はここだけらしくて、日帰り温泉でも人気なんだって。
人気って聞いていたから夜でも混んでいるのかな?と思ったけど、露天風呂とか内湯に入った時は3,4人でゆっくり入れて幸せ。

びょうぶ岩露天
男女日替わりで入れる。かなり広い露天風呂。緑色に濁った温泉、気持ちよかった。熱くないからゆっくり入れた。



切石露天風呂
ここから見たびょうぶ岩の景色がよかったな。一人で入れて気持ちよかった。



観音露天風呂
空いていて、貸切状態。空を見ると星も見えて綺麗だった。


内湯
熱くて3分入って限界な感じでした(笑)建物が素敵だよね。



湯上り処もレトロ。大正ロマンというのでしょうか?こんな家に住みたい。。。




といても素敵すぎて写真撮ってしまった。洗面ボウルが焼き物で素敵ーーー。



色ガラスの感じも温かみがあっていいね。このベンチに座ってレトロな着物でも着て写真撮りたくなったわ。


次は黒川荘の食事!

予約はこちらから黒川温泉「黒川荘」13,000円〜




Sponsored Link

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓