今年のラズベリーは例年より甘いらしい!

Sponsored Link

バンクーバー、最高の季節になってきた。
バンクーバー旅行を計画している人は絶対にこの季節にきた方が良いと思う。
天気も最高だし、果物もたっくさん!!
チェリーにラズベリー、ブルーベリー、いちご、もも、ネクタリン、アプリコット!
アメリカ産でなくて、BC州産の新鮮な果物が一気に食べれる最高の季節。
私の一番好きな季節だな。


ファーマーズマーケットでベリーを買うのもいいけど、1パック$5と若干お高め。なので、ラズベリーはいつもwブロードウェイのyoung brothersで買ってる。
ここの八百屋、大好き。新鮮だし、安い!


ラズベリー、1パック$2.99は安い!!


ラズベリー、日本にいた頃スーパーで買ったことなかったよ。もしかすると食べたこともなかったかも。そうそう簡単に日本では手に入らないよね、ラズベリー。
カナダでも年中アメリカ産のラズベリーが手に入るけど、それは美味しくない。味がしない。
でもこの時期に出回る地元産のラズベリーはねっとり甘い!!味が濃い!!美味しい!!年中出回ってるアメリカ産のラズベリーとは全然美味しさが違う。

八百屋のお姉さんにラズベリー美味しいね!って言ったら「いつも酸っぱかったりするんだけど、今年のラズベリーは甘いんだよ!」って教えてくれました。
それを聞いたらなおさら甘く感じた(笑)今年はラズベリー当たり年のようです。

young brothersの店内。韓国人の八百屋さんで、いつも綺麗に商品が陳列されてて、週末に行くといっつも混んでる。
ここのアボカド、大きいのが前は3 for $3だったんだけど、最近$1ぐらい高くなっちゃったな。


この記事もおすすめ!

 data-matched-content-rows-num="4,2"  data-matched-content-columns-num="1,2"

Sponsored Link

 

美味しかったタイ料理のパッタイSEN PAD THAI

Sponsored Link

春夏は観光客でいっぱいのグランビルアイランド。
the stock marketのスープを食べる席を探すのにも一苦労。
パブリックマーケットを出てその隣の小さなお店が入ってる建物の中央にもテーブル席があって、こっちだと結構空いていて座れる。
そこでスープを食べてると、やたらテイクアウトの四角いボックスを持ってる人がいる。なんだかアジアンな香りもして、美味しそうに食べてる。
なんだー?と思ってカフェの方に目をやると、タイレストランになってるではありませんか。前はコーヒーと出してる普通のカフェだったのに、いつの間にタイレストランになってたんだ!


とにかく美味しい香りが立ち込めていたので、メニューを見てみる。
パッタイ$12〜が一押しらしい。パッタイの他にタイ風焼き飯、タイカレー、パパイヤサラダもある!!


スープ食べちゃったけど、無性にパッタイとパパイヤサラダが食べたくなって、注文してしまった。


カウンターにはなんだか美味しそうなソース。辛そうだったので、今回は使わず。。。


パパイヤサラダ(ソムタム)$8。


タイで食べた木の丸いボウルの中で棒を使ってライムとかナッツを一緒に叩いて作ってたソムタムがずっと忘れられないんだけど、そのソムタムではないなー、やっぱり。入ってて欲しい干しエビのゴリゴリもないし、ピーナッツのゴリゴリもない。。。ちょっと私にはすっぱ辛すぎた。味が濃いー。しょっぱかった。もっと甘みがあれば最高なんだけどな。お持ち帰りして家にあった野菜追加してなんとか食べきりました。

カニ肉のパッタイ(pad pu sen chan)$15


開けてびっくり、カニ肉一緒に炒めてあるかと思ったら、カニのほぐし身が上に乗ってました。これなら普通のパッタイにしときゃ良かったな。
味は最高に美味しい!!!メニューにスパイシーパッタイってなっててどんくらい辛いかビクビクしてたけど、マイルドな甘辛でどんどん食がススム!この味付け好きだわー。
隣で普通のパッタイ食べてる人いたけど、麺の太さが違った。このカニ肉パッタイの麺は細め。でも歯ごたえしっかりしてて美味しかった。今度は普通のパッタイ食べてみよう。どっちがおいしいかな??


パパイヤサラダはもう頼まないけど、このパッタイはまた食べたいと思う!近くで食べてた人も言ってたけど、ボックスに入ってると量が少なく見えるけど、結構量あるからお腹イッパイ!

パッタイの味の決め手はタマリンドとナンプラー

タイ料理のメニューでよく見かける「tamarind sauce」。タマリンドって調味料がずっと気になってたけど、このナッツみたいなのがそうなんだね。そういえば中華スーパーで見かけたことあるわ!調べてみると甘いのと酸っぱいのがあって、甘いのはそのまま果物として食べるんだって。どうやらタイでは日本で言う味噌的な役割らしい。

地味な見た目とは違い、タマリンドは酸味の強い甘酸っぱさが特徴で、豆とはまったく違った使われ方をします。煮詰めてジャムやソースにしたり、果肉をおやつ代わりに食べたり、タマリンドの清涼飲料水まで売られています。
タイの有名な料理のひとつ「パッタイ(タイ風焼きそば)」にもタマリンドは使われています。パッタイを作る際の味の決め手のひとつとなっており、その酸味とコクが食欲を増進させてくれます。http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2013429165756

パッタイの味付けは
タマリンドペースト、チキンスープ、ナンプラー、醤油、チリペッパー、胡椒、お砂糖
でできるそう。タマリンドペースト手に入れて、いつかパッタイ作りトライしてみたいな。
1 to 1.5 tablespoons tamarind paste to taste
1/4 cup chicken stock
3 tablespoon fish sauce
1 tablespoon soy sauce
1/2 to 1 teaspoon chili sauce, OR 1/3 to 3/4 tsp. cayenne pepper, to taste
1/8 teaspoon ground white pepper
3 to 4 tablespoons palm sugar OR brown sugar

SEN PAD THAI
キツラノ4thで人気のタイレストランmaenamの姉妹店なんだね。SEN PAD THAIならmaenamより安いから気軽にパッタイ試せていいね。maenamのインスタ見るとケイト・ウィンスレットさんもお気に入りのタイレストランのようだね)



この記事もおすすめ!

 data-matched-content-rows-num="4,2"  data-matched-content-columns-num="1,2"

Sponsored Link

読者になる↓