バンクーバーで栗狩り!

Sponsored Link

栗だ栗!!

9月の下旬、W20thとArbutus st(イーストブールバード)(高級住宅街。この辺りは本当豪邸、マンションが建っていて建築見るのが楽しい。)辺りを自転車で通っていたら袋を持って何かを拾っている中国人のおばさんが。なにを拾っているんだろう?と地面をみてみると、なんと見覚えのある緑のイガイガが落ちてるではないですか!そうです、そのおばさんは「栗」を拾っていたのです!
まさかバンクーバーで日本でよく見る栗があるとは思っていなかったので、大興奮のわたし。特に栗は好きではないけど、珍しいので、拾いたくなった!栗拾いしているのは中国人のおばちゃんだったからきっと旨いに違いないだろうって気持ちもあって。
初めは実が入ってない小さな栗ばっかりだと思ったけど、近くの違う木を見て見ると、



ぷっくり、かわいい栗がおちてるではないですか!!




小振りでかわいい栗です。さきっぽの毛がかわいー★


栗探しをしていると気づいたことが。
こういう緑の割れてないイガイガの中に、丸々した栗が入っていることを発見!地面に落ちている割れてない緑のイガイガを見つけては靴でパカット割って、そこから出てくるぷっくり栗を取り出すのが楽しくって、35歳、なんと2時間程栗広いをしてました(笑)もちろん、一人です(笑)もう、夢中(笑)
栗拾いしてると、近所の人に何してるの?ってけっこう聞かれたな。白人の人は栗の実に興味ないみたい。アジアのおばちゃんばっか拾ってたな。私もその仲間入り(笑)


約2時間の成果がこれ↓けっこう採れました。満足満足!W20thを東側に移動してみるともっと大きな栗の木があって、そこは「コローーン、コローーーーンッ!」ってあちこちで音が。木の上からぷっくり栗がどんどん落ちてきて、次々採れたな!


なかなか丸い栗が見つからないなーと思って地面をみると、車につぶされてる栗が沢山あって、なんとももったいないーーーと言う気に。


なかには誰かさんにかじられたものも。


そのだれかさんは、リスさんです。この時期、栗の木周辺には沢山リスが。リス達はこの時期食べるものがたっくさんで急がしそう!



バンクーバーでよく見るでっかい木の実

秋になるとそこら中で落ちているデッカい栗みたいな実。気になって調べてみると、どうやら「栃の実」みたい。殻がイガイガしてて、スーパーマリオに出てきそうです。


栗と比べるとこんな感じ。直径4cm位の栃の実。栃の実は蜘蛛よけにいいと言われたので、蜘蛛の巣ができそうな所に置いてみたけど、がっつり蜘蛛の巣できてたね。効果はいかがなものかな???


栗調理に挑戦!

せっかく採ったのでなんか食べたくなった。で、簡単にできそうだったから、水洗いして切れ目を入れてオーブンで焼いてみた。焼きぐり。





でも火を通しすぎたみたいでボロボローーーー。後から知ったけど、焼きすぎるとボロボロになるんだって。勉強、勉強!


気になるお味は?

唯一形らしきものになった栗さん。この栗、甘くて、美味しい!!こんなに旨いとは!!ちょっと病み付き。


2回目はネットで見つけた鬼皮を剥く方法を試してみた。重層を入れて茹でる。


黒い色になった栗さん。重層でゆでると鬼皮が柔らかくなって剥きやすくなるんだって。でも、ゆで上がった栗を放置しすぎて皮が硬くなってしまってた。。。ばかだー。


必死で鬼皮を剥きましたよ。たまーに、剥きやすいのもあったけど、80%大変だった。指の爪が1mmはえぐれたね。数日爪が痛かったー。ゆで上がったらすぐに剥かないとだめだね。これは栗クリームを作ろうと思ったけど、なんか忙しくってこのまま放置。結局また焼いて食べた(笑)まー、甘くて美味しい栗だった!!


栗拾いした日2015/9/26、30
10月の2週目にも行ってみたのですが、さすがにもう終わってて、収穫ゼロ。9月の下旬が最盛期だったのかな。来年も採りたいな!


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓