バンクーバー近場の温泉Harrison Hot Springs Resort & Spaホテル朝食の様子

Sponsored Link

できたての具沢山オムレツが食べられる朝食

Harrison Bed & Breakfast Packageなので、朝食のビュッフェが付いてましたー。ビュッフェ大好き(笑)ここの朝食ビュッフェ、できたてのオムレツが食べられるので、好きです。品数も十分あります。
オムレツコーナー
好きな具を入れて作ってくれます。できたては、やはり美味しい!このシェフが面白くて、数個の持ちネタがある模様。オムレツコーナーの横を通ると、同じギャグネタを他の人にもやっていて、とても愉快なシェフでした。



パンコーナー
マフィンや、デニッシュ、クロワッサン等


シリアルコーナー
数種類のシリアル。ドライフルーツもあり。


フルーツコーナー
缶詰ではありません!生のフルーツがカットしてあり、美味しかったー。


ヨーグルトコーナー
ヨーグルト、ホイップクリーム、カッテージチーズ、紫のソース。紫のソース、気になって食べてみたら、オートミールにベリーが混ざっているソースでした。ホイップクリームとワッフル、最高に美味しかったです。


フレッシュドリンクコーナー
オレンジジュース、しぼってるのかなって位フレッシュに感じて美味しかった。


おかずコーナー
スクランブルエッグ。とろとろで美味しそうでした。


具沢山トマトソース。オムレツ、スクランブルエッグに。


ワッフル。ふわふわのワッフル。ホイップクリームと食べると、天国〜。


ポテト。2種類もありました。


ソーセージ。見た目、粗挽きソーセージに見えて、おいしそーーーと思って食べてみたけど、食感いまいちソーセージでした。


かりかりベーコン。うん、このベーコンは最高に美味しかった!カリカリベーコン大好き!おかわりしたかったけど、三十路のせいか2枚しか食べれなかった。。。ソーセージ、食べなきゃよかったぜ。


大満足の朝食ビュッフェでした。そう言えば、サラダ、スープはみあたらなかったかも。お客さんは中国人がスゴくおおいので、そのうち、中華メニューがならぶのではないかと予想(笑)

食後は源泉まで散歩

ホテルの目の前は湖。湖の周りには歩道があり、散策できます。小さな滝の音がとても癒されます。


湖の左側を散歩すると源泉の建物にたどり着きます。日本人にはおなじみの温泉の香り「硫黄」の香りがこの建物からしました!温泉はこの香りがしないとね!!鉱物などの発掘をしていた人がこの源泉をみつけたそう。


建物の中。湯気、モクモクです。


一泊二日のハリソンホットスプリングス観光、楽しかったです。また行きたいなー。

次はチリワックでのスリフトショップ巡りです。


Sponsored Link

 

バンクーバー近場の温泉Harrison Hot Springs Resort & Spaホテルの様子

Sponsored Link

今回泊まったHarrison Hot Springs Resort & Spaホテル

友人と3年程前に一度行った事があり、それ以来の訪問!晴天で景色がとても綺麗でした。今回はカナダ君が連れて行ってくれました。なんと朝食ビュッフェ付きで一人あたり$60程でした。とてもお得なパッケージです。Harrison Hot Springs Resort & Spaホテルのサイトから予約しました→Harrison Bed & Breakfast Package


4時に無料のティータイム

ロビーで紅茶とお菓子がもらえました。私はブルーベリーケーキを選択。2切れももらえました。しっとりしていて、美味しかった!





ティータイムを楽しむお客さんで一杯のロビー。


お部屋の様子

2BRでした。プールエリアのすぐ隣で、便利でした。が、wifiの電波ほぼなかった。





この部屋にはバスタブ無かったです。シャワーのみ。


↓アメニティ。シャンプー、リンス、クレンジングソープ、シャワーキャップ、石鹸、ローション。なんで歯ブラシ無いんだろう?カナダ君はロビーでカミソリセットもらってました。


温泉の様子

日本の温泉をイメージしていったら、とっても残念な気持ちになるかもしれません。塩素の匂いがキツく、温水プールに居る感じです。でも成分は温泉です。湯上がりの肌はこころなしかしっとりしていました。湯船(!?)は室内に2個、外にも数個。
↓とても深いプールです。水温は低め。白人には適温の様。私には冷たすぎて、体が冷えてしまった。


↓適温の円形湯船。一番ここのお湯が熱かった。部屋に帰る前にはここで温まってから帰りました。


広い!水温低め。私には冷たすぎて、一回入ったのみです。


大人専用エリア。適温で、一番気持ち良かったです。


夕飯は近所のmorgansへ

ネットでどこが美味しいか調べて、行ったレストラン。Harrison Hot Springs Resort & Spaホテルの並びの通りにあります。とっても美味しかったー。が、出てくるのに時間がかなりかかります。30分以上待ったかも。周りを見渡してもみんな、待ちぼうけの様子でした。



カナダ君はステーキ。炭火で焼いているようで、とても香ばしくて美味しいステーキでした。カナダ君曰く、今までで、一番美味しいステーキだって。


私はラム。とっても柔らかかった。ソースが美味しくて煮込み肉があまり得意でない私でも美味しく食べれました!


公共温泉

ハリソンホットスプリングスにはいくつかのホテルもありました。町の中には公共温泉もあったので、安いホテルをとって、公共温泉でまったりなんてことも可能かと。入場料は大人$9。day passもある模様$12.75。




↓温泉成分表


コンビニ的なお店やリカーストアもあったので、食料調達可能。コンビニは朝9時から夜9時まで。



次はHarrison Hot Springs Resort & Spaホテルの朝食編です。


Sponsored Link

 

バンクーバーから温泉ハリソンホットスプリングスへの行き方

Sponsored Link

ハリソンホットスプリングスへのバスでの行き方

1、CHILLIWACKまでグレハンバス
main station近くのPacific Central Stationからグレハンのバスに乗ります。バンクーバーからチリワックまで1時間半から2時間の旅。
当日のハプニング
グレハンのチケットを2週間程前に購入した私。当日ハプニングが!9時発のチケットを買ったので、家を7時55分くらいに家を出て、タクシーでPacific Central Stationへ。8時10分くらいに駅に着きました。で、9時まで余裕!ベンチで待っていればいいやーと思っていたら、係員が近づいて来て、何時のバス?と聞くので,「9時の」というと、「今日はその時間のバス無いはずだ。いつごろチケット買った?」聞かれ数週間前と答えると、チケットブースにつけてかれ、9時のバスはキャンセルになった事を知りました。運良く8:15発チリワック行きのがあったので、ギリギリセーフで乗れました。もし、この8:15に乗れなかったら、何時間後のバスになっていた事か。。。グレハン、予約があるバスをキャンセルにするなんて、ひどすぎるぞ。せめて、何かしらで連絡してくれ。ああ、これがカナダのサービスか。。。(よく見るとチケットには「1時間前に駅に」のようなことは書いてあったが。)グレハンのチケットを事前に買ったら、当日は早めに駅に行き、予約したバスが運転するかどうか確認する事をおすすめします。。。


バンクーバーからチリワックのバスの綺麗な景色。山と草原です。


2、グレハンCHILLIWACK駅から#1路線バスでCHILLIWACKダウンタウンへ
グレハンのチリワックの駅に付いたら、Vedder Rd. を走っている#1の路線バスでチリワックのダウンタンへ向かいます。この#1のバスは20分ごとに走ってます。運賃は$2。このチケットはなんと2時間くらい有効でした。グレハンの駅からダウンタンまで約20分かかります。ダウンタウンから出ているハリソンホットスプリングス行きのバス#11のスケジュールをあらかじめチェックしておくと、乗り継ぎスムーズ。#11のスケジュール→http://bctransit.com/agassiz-harrison/schedules/route-overview?route=11
チリワックのグレハンバス停からダウンタウン行きのバス停への行き方
グレハンのバスを降りたら、グレハンの待合室方向でなくて、写真の方向に直進。


どんどんまっすぐ歩いて行って、この真ん中の小道(?)を通って行く。


そうすると、Vedder Rd. という、大通りに突き当たります。大通りは渡らずにそのまま右に曲がって、スーパーストアの方向にどんどん進みます。赤丸のところがチリワックダウンタウン行きのバス停です。


チリワックダウンタウン行きのバス停到着!


$2払うとこのような有効期限で切られたチケットを運転手がくれます。


チリワックのグレハン駅にはトイレあり。


3、CHILLIWACKダウンタウンから#11バスに乗り換え
#11Agassiz-Harrisonバスがハリソンホットスプリングス行きのバスです。大体2時間ごとに走ってます。このバス、日曜日は運行していないようなので、注意!スケジュールはここから→http://bctransit.com/agassiz-harrison/schedules/route-overview?route=11チリワックダウンタウンからハリソンホットスプリングスまでの運賃はなんと$1!安い!最初の路線バスで使ったチケットを見せて追加で$1払えばバスに乗れます。
↓#1が停まるチリワックダウンタウンのバス停。#11Agassiz-Harrisonのバス停は赤矢印の方向になります。


↓道路を渡って、セーブオンフーズの向かいに#11Agassiz-Harrisonのバス停があります。#11のバスは小型のバスです。


↓#11バス停付近の景色。噴水があります。


ハリソンホットスプリングスに向かう途中、超長い貨物列車に出くわし、しばし、踏切で停車。


4、harrison hot springsに到着!
約1時間でHarrison Hot Springs Resort &Spaホテルの真ん前に停まってくれます。終点なので、寝過ごしても平気(笑)



バンクーバーからかかった交通費

バンクーバー〜チリワック…片道約$15【グレハン】
チリワック〜ハリソンホットスプリングス…片道$3【路線バス】
往復約$40でバンクーバーからハリソンホットスプリングスまで旅行できます!しかも人数多くいけば、グレハンのバス代安くなります。

グレイハウンド、手数料$3取られます

グレハンのチケット、ネットで購入したのですが、表示価格プラス、手数料で$3が最後に加算されてきます。その$3を追加した料金を始めから表示してくれないかな!!もう(怒)↓意味分からないでしょ、このレシート。運賃$11、tax$0.7、合計$14.7って、$3はどこから来たんだよーーってなるでしょ。手数料$3って表示してくれれば混乱しないのにっ(怒)


次はHarrison Hot Springs Resort &Spaホテルの様子です。


Sponsored Link

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓