ワーホリ移民申請中の仕事にいいかも。在宅ランサーズで40万円以上稼げたポイントをまとめてみた。

Sponsored Link

胡散臭い在宅ワークよりも信頼できるクラウドソーシング

移民の申請中に日本に帰国していて、派遣するにも期間が中途半端だったので、何か在宅で出来る仕事はないか?と調べていたら、クラウドソーシングというものを発見。調べてみると、ネットで目にする「在宅ワーク」の仕事内容よりもしっかりしている。グラフィック系の仕事をしていた私にも出来そうなデザインの仕事も多く載っていたので、さっそく大手2サイトに登録してみた。

1個目 クラウドワークス

ホームページ制作から記事作成まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

2012年3月からサービスをしている会社。Yahoo!クラウドソーシングとも提携していて、2014年12月12日には東証マザーズに上場している優良会社のようです。依頼総額 153億7175万5940円、登録者数 219,000人以上(wikiより)。多くの仕事がアップされているので、これといった特技が無い方でも稼ぐ事が可能!!便利な世の中になりましたな。
仕事内容は大きく3つに分かれていています↓
コンペ
コンペ形式で採用者に料金が払われるタイプ。単価高い。

○ロゴ作成
○チラシ作成
○キャラクターデザイン・募集
○イラスト作成
○名刺作成
○アイコン作成
○バナー作成
○ネーミング募集
○キャッチフレーズ・コピーライティング

コンペでは募集主が採用作品を期限内に決めなかった場合、コンペ賞金を提案者に分配してくれる制度があります。これで、4000円程ゲットしました(笑)


タスク
募集中の仕事はすぐはじめられるけど、単価が安い。文章を書くのが得意な人は向いてるかも。単価が安くても、ちりも積もれば。。。あなどれません!

○レビュー・口コミ
○記事・コンテンツ作成
○データ検索・データ収集
○質問・アンケート

経験不問
自分の出来そうな仕事に応募して、その中から募集主が選出して、選ばれるとその仕事をもらえる。金額は応募時に自分で見積もらないといけない。他の応募者がどのくらいで見積りを出しているか分からないので、私は苦手でした。見積り、納期等を提出するだけなので、気軽に応募できる。でも仕事を絶対に欲しい場合は、応募時に「こんな提案できます」とアイデアを提出する事もあると思う。実績の多い人が選ばれるので、クラウドワークスで仕事実績が0の人は仕事をもらうのがやや難しい。

○コピーライティング
○名前募集
○記事コンテンツ作成
○レビュー口コミ
○ブログライティング
○メルマガ代行DM作成
○編集校正文章作成
○データ入力
○写真動画
○質問アンケート
○内職
○データ分類
○サイト運営サポート
○ビジネスサポート
○かんたん調査

2個目 ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)
仕事依頼総額 398億7,900万円、利用企業数 10万9,000社、仕事依頼件数 50万3,000件、登録者数 43万4,800人。(wikiより)
私の利用したイメージではクラウドワークスよりもランサーズのほうが、単価が高い仕事が多い気がします。なので、もっぱらランサーズで仕事をしていた私。
仕事内容はクラウドワークスとほぼ同じです。

○システム開発・運用
○Web制作・Webデザイン
○デザイン制作
○ライティング・ネーミング
○マルチメディア
○翻訳・通訳サービス
○ビジネス・事務・専門・その他
○タスク・作業

ランサーズでトータル47万程稼げました。

2月が一番頑張って提出しました。でも週5でなくて週2〜3日位で月10万稼ぐ事ができました。なので、真剣に週5コンペに提出すれば月20万くらいはいくかもしれません。逆に頑張らないと、6月のような参加賞(次点の時にもらえるもの)のみの時も。
2013年12月…1回採用1回参加賞 ¥18000


2014年1月…3回採用1回参加賞 ¥73200


2014年2月…4回採用2回参加賞 ¥108800


2014年3月…1回採用 ¥48800


2014年4月…1回採用 ¥26040


2014年5月…3回採用 ¥65180


2014年6月…1回参加賞 ¥2400


2014年8月…1回採用 ¥17280


2014年9月…3回採用 ¥82560


2014年10月…1回採用2回参加賞 ¥29376


振込履歴↓





2社に共通して言える事

楽天銀行を開設しておくべし!
楽天銀行だと、報酬の振込手数料が100円で済みます。その他の銀行は500円かかりますよー。500円ってけっこう大きいですよね。なので私は楽天銀行を開設しました。海外送金も安いし。楽天銀行の口座をもっている人はその口座をランサーズかクラウドワークスに登録するとお得です。まだ楽天銀行の口座を持っていない方はこちらから開設できます→楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行【開設無料】
報酬の最低出金額はランサーズ3000円クラウドワークス1000円↓
報酬は3000円から出金することができます。振込は、15日締め当月末、末締め翌月15日に振込手数料(楽天銀行は100円。それ以外は500円。)を差し引いた金額をお振込致します。http://www.lancers.jp/help/rule
報酬の金額が1,000円以上になった時点で、出金のお手続きを行わせていただきます。http://support.crowdworks.jp/

高い!手数料
60000円のコンペに採用されたーと喜ぶのも束の間、20%もの手数料を取られます(悲)なので、60000円ー(手数料20%)12000円=48000円。6万のはずが4.8万って、結構凹みます。。。ま、自力で6万の仕事をみつけれるわけもないし、個人でやって料金が振り込まれなかった!だまされた!ってこともないので、ここはぐっと我慢!
金額が20万円超部分について・・・5%
金額が10万円超~20万円以下の部分について・・・10%
金額が10万円以下の部分について・・・20%

採用されやすい案件を見つけるポイント

私は以下の要素がそろっているコンペを狙って提出しています。そうしたことによって、採用される確立がぐんと良くなりました。金額がそこそこなのに、提案が全くないのには結構共通点があって、募集主の仕事の指示が不明確なものは提案人数が少ないです。募集主の思惑を考えるのが面倒なので、凄腕デザイナーとかはこういうコンペには提出してこないので、私の様なペーペーでも採用される確立が高くなります!金額が高額(1件10万を超える様な案件)は凄腕の人が多く提出してくるので、私は2万〜5万くらいの案件に提出しています。これもポイントかな?
1、コンペ締切1日前のものから見つける
大体の応募人数もわかるし、すぐ締切になるので、結果が分かるまで待つ時間が少なくて済む。

2、提案人数が少ないもの
50人も100人も提案しているものには提案しません。

3、既に提案されているものをみて、自分の方が勝てると思ったものに提出
3,4点既に提出してあるものをみて、これなら自分の方が良いものを作れると思う案件に出会う事があります。そう言う時は迷わず提出!

4、参加報酬があるコンペに提出

参加報酬とは、次点の人にもらえるもの。採用されなくても参加報酬が0のところより、2000円でももらえれば作り損にならない。コンペ提出作品を1時間で出来た場合、採用されなくても次点で時給2000円!この参稼報酬はランサーズのみかな。クラウドワークスにはみあたりません。

クラウドソーシングまとめ

お金に困った時の救世主
頑張った分、金額に現れます。

働ける期間が短く派遣も出来ない時におすすめ
日本に一時帰国した際、派遣やバイトを始めるには中途半端すぎる。でも金が欲しい!ときに最適。日本の実家で居候している時に大変助かりました。

パソコン、ネット環境さえあれば、世界中でお金が稼げる!
ワーホリや留学でお金がどうしても必要だ!って時、多いと思います。パソコンがあればどこででも出来る仕事が多いので、オススメ。

だれでもできる「タスク」がおすすめ
単価は安いですが、簡単な仕事が沢山両サイトに載っています。何かしら、仕事を見つけられるはずです!
登録はこちらから出来ます↓2社とも登録は無料なので、より多くの仕事がみつけられるので、両方登録するのがオススメ。
クラウドワークス→ホームページ制作から記事作成まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

ランサーズ→クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓