バンクーバーから小旅行スリフトショップ巡り

Sponsored Link

バンクーバーからバスで2時間程の町、チリワックでのスリフトショップ巡り。田舎町なので、バンクーバーよりも安く買いものできるだろうと思ってハリソンホットスプリングスよりも楽しみにしていました。今度こそ、oldpyrexのティーポットに巡り会えるかなーーと期待していたのですが、、、

新しい町に行く時には必須の地図

私はいつも新しい町に行く時にはその土地のthrift shopを検索して地図に書き留めて回ってます。カナダ版タウンページ(?!)http://www.yellowpages.ca/で「Second Hand Stores」と検索するとyelpよりも沢山店舗が出て来てくれるので、便利です。


回ってみたチリワックthrift shopの様子

Bibles For Missions Thrift Store
広い!チリワックに2店舗あって、両方行ってみました。これぞ、スリフトショップ価格の店舗で、チリワックの中で一番良かったです。

↓倉庫の様な店内。こういう雰囲気大好き!

↓お値段も、スリフト価格で最高!

↓かわいいやかん。なんと$2.5。最高ですな。

↓緑の椅子、かわいい。

↓こんなかわいいクロスも!

↓コーニングの緑色キャセロール。これはUSA製だね。



↓キャンドルウィック?!キャンドルウィックとブーピーの違いが分からない私。それらしき品を2個見つけた私。一つは欠けていて、もう一つは美品で輝きが違う。もちろん美品の方を買いました。ビーズは両方とも離れてるけどね。

↓左の方が曇ってる。洗えば透明感でるのかな?


【ここで買ったもの】
↓なんと$1でした。かわいー。

↓デンマーク製のステンレストレイ。ステンレスと木の組み合わせが好きで、買ってしまう。


↓EGERSUND NORWAYのカップ。ノルウェーの文字とロゴのかっこよさに引かれ買ってみました。ノルウェーの陶器メーカー「EGERSUND (イーエスンド)」(1874-1979)の商品のようです。何に使おうかな?


↓グレハンバス停に近い方の店舗。時間があればもっとゆっくり見たかった。4時閉店早すぎる!ぎりぎり店舗に入れて、店員さんからの「早く帰れ」圧をびんびん感じながら急いで買物しました。ここの店員さん、4時ジャストに帰宅してました(笑)



↓これか高くないかい?4セット$10。ミルクグラスでした。カナダでビンテージティーカップが流行っているのか、店員さんにおばさんが多いので、自分の分かる品だけ高くしているのかわかりませんが、ロイヤルアルバートやブルーウィロー系は高かったです。ここに限らず、どこのthrift shopでも豪華な花柄ティーカップ系は高め。


【ここで買ったもの】
↓25セントコーナーでみつけたもの。東ドイツのスタンプに惹かれて購入。4セットで$1!やったー。シンプルな白にゴールドのラインが入っていて、JLMENAUはイルメナウと読むそう。東ドイツもう、ないもんねー貴重!!


↓これも25セントコーナーでみつけたもの。北欧っぽい形とイラストに惹かれて4つ購入。残念ながら、ソーサーを探す時間なし。MOSAはオランダのタイルメーカーだそうです。いつかソーサーに会えます様に。


↓oldpyrexのミルクグラス。左のカップを75セントでゲット。右の緑の花は後日ラングレーで50セントで買ったもの。オールドパイレックのマグは良く見かけるけど、firekingはなかなか見つけられない!!しかし、このマグはサイズが丁度良くて重宝します。


MCC Chilliwack Thrift Shop
バンクーバー、サレーにも店舗あります。価格は低め。英国風のティーセット、プレート類が多かったです。私の好きなミルクグラス、北欧系には出会えず。



↓ハンドペイントってあって気になったシュガーポット。買っておけばよかったな。。。ベルギーのbochは有名みたい。


↓ブーピーグラス発見!かわいいね。デザート盛るのによさそう。ま、つくらないけどね(笑)願望。

↓このセットでなんと$14くらいでした。お買い得だね。

↓ミルクボトルって、いいよね。イラストがかわいい!


【ここで買ったもの】
baribocraftのwoodボウルセット!カナダ製です。なんと、11点セットで$9!即買いでした。この旅一番のお宝になりました。取り分けフォークとスプーンも付いていた!!うれしい!1960-1970に作られた商品だそうです。以前canadaの文字と素材の良さ惹かれて買ったサラダボールがきっかけでこのブランドを知りました。ビンテージ品と知り、見つける度に買ってしまいます。木の良い香りがします。
Baribocraft: a Canadian company out of Montreal during the late 1950s-70s. http://www.audreywould.com/collections/baribocraft-and-vintage-woodenware



Salvation Army
有名なthrift shop。広かったです。バンクーバーにも色んなところにあります。やはり、バンクーバーよりも価格安い!欲しい物には出会えなかったな。温泉に行く時間でゆっくり見れなかったのが残念。



Chilliwack Hospital Auxillary Thrift Shoppe
小さい店舗。価格も◎。ハンガーが可愛かったので、買いました。


↓大好きな食器コーナー。お宝ありそう!とおもったけど、気になる商品には出会えず。。。


↓古い印刷っていいね。


【ココで買ったもの】
バンガー。リボンが巻いてあってかわいい。服をかけてもずれにくいしね。


penny wise thrift shop
ここも小さい店舗。だけど、ツボを抑えた商品が結構ありました。きっと、オーナーの人がビンテージ好きなのかも。なので、普通のthrift shopよりもビンテージ品は高かった。食器類は安かった。


↓バスケット付きのコーニング!

↓ミルクグラスのボウル。白いバブルっぽい方買えばよかったなー。後悔。

↓コーニングウェアの蓋付き浅鍋。ルクルーゼの様な重い鋳物ホーローの商品でした。初めて見ました。コーニングの新しい商品なのかな?お値段$5くらいだったので買おうかとても迷ったけど、深さが5cm位しかなくて、使い道がわからないので、やめておいた。深かったら、買ってたな。

↓とても古そうなポパイ!値段も高かった。

↓イラスト素敵

↓古い缶。かっこいいなー。

↓このネクタイのプリント、最高にかっこよかったな。イラストと色が最高に可愛い。こんなネクタイが似合う人と付き合いたかったな。。。(遠い目。。。)


【ココで買ったもの】
日本製のかわいいフォーク。木の柄とギザギザの先っちょがいいね。nevcoとあります。



value village
おなじみのチェーン店。他の慈善団体のお店と比べると、値段は倍くらいなので、欲しいものがあっても、すぐ買う気にはなれない店舗(笑)でも食器はセット価格で売っている事があるので、安いものは安い。

↓ミルクグラス多かったな。


↓チリワックのスリフトショップはどこに行ってもこのステンレス×木のトレイを沢山見かけた。バンクーバーだと滅多にみかけないのに。


↓木の取手がかわいーやかん。でも中が錆びていてやめといた。


【ココで買ったもの】
コーニングのソーサー。4枚セットで$1.99。前にカップを4つ買ってあったので、これでセットになった!


Bibles For Missions Thrift Store
偶然見つけたthrift shop。価格、すんごく安かったです。


↓レース、かわいいな。

↓新品同様のキラキラグラス。食器キャビネットを買ったら、グラスに手を出して行こうかな。チェコグラスもきっと多いはず!

↓お花のペイントが!買おうか迷ってしまった。

↓可愛いポット。

↓ストーンウェア。これ全部セットで売っていて、すんごく安かった。

↓気になった、ドイツ製の人形。


チリワックthrift shopまとめ

田舎町なので、もっと古い商品がわんさかあるかと思いましたが、商品はバンクーバーとほぼ変わらず。サレー、ラングレーの方が古いものがある気がします。しかし、価格は安い!baribocraftのセットに出会えたのは、最高にうれしかった!thrift shop巡り最高!はー、いつ出会えるかな、oldpyrexのティーポット!




Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓