【オリンピックの楽しみ方】東京五輪もかな?オリンピックはフリーイベントが沢山!2010バンクーバー五輪の様子【音楽編】

Sponsored Link

2016年はオリンピックイヤー

今年はもうリオオリンピックなんですね。4年って長いようであっという間!だから東京五輪もあっという間に来ちゃうんだろうなー。
そんなことを思っていたら、バンクーバーオリンピックが懐かしくなり、写真を見ていたら楽しかった思いでが甦ってきたー!




2010バンクーバー五輪の様子

オリンピックは競技チケットが無くても楽しめるー
丁度ワーホリでバンクーバーに滞在していてとってもラッキーだったな。オリンピックが行われている2週間は本当毎日街中がお祭り騒ぎ!引きこもり系の私が毎日どこかに出歩いてました。ボンビーでお金に余裕がないので、競技チケットは買わずにパブリックビューイングに見に行ったり(笑)
↓ダウンタウンにあったパブリックビューイング。黄色いポンチョも無料で配布してたから雨でも平気ー。


フリーライブ・イベントが毎日!

バンクーバー市内に数カ所特設ステージが出来てそのステージでは毎日フリーライブやイベントが行われてました。このフリーライブ目当てで毎日活動的になっていた私(笑)見なきゃ損でしょ!!
↓straight.comに残っていた2010年2月の無料ライブのスケジュール表。毎日開催!


↓イエールタウンの会場。ここでmother motherのライブがあって絶対行きたいーーーって会場に着いたら、激込みで中に入れるまでに2時間くらいかかった並んだ記憶が。でも無事見れて良かった!




↓リッチモンドの会場。O zone。
2008のサマソニで好きになったBEDOUIN SOUNDCLASHのボーカルが登場!嬉しかったなー。この会場の隣にはスケート場もあった。てか、2008年のサマソニからもう7年以上も経つのーーー!早いっ!もうすぐ10年じゃん!!いやー、年取る訳だわ。。。2008年はthe verveが出たんだなー。私はコールドプレイの日にしか行かず、the verveを見なかったことがすんごく悔やまれる今。。。




帽子が可愛くて撮った写真。これはグランビルアイランドの会場だったかな?なんかビンセントギャロさんみたい(笑)


オリンピック期間中は各国ブースが面白い!

バンクーバー各地にそれぞれの国の建物が出現して、その会場では試合でメダルを取った選手が現れたり、無料ライブがあったり。
↓BCプレイスの近くにあったケベックブース



フレンチなバンドがみれました。


オランダブース、最高!
特に好きだったのが「オランダ」ブース!!オランダが好きな事もあって一度訪れてみたらすんごく楽しくて、リッチモンドまで何回も行ったな。
↓オランダカラーのオレンジ!O zoneの隣にあったな。


もちろん、入場無料。連日満員!みんなお酒飲んだり、フレンチフライ(オランダのフレンチフライはマヨネーズ付けて食べるよね。コレが旨いよねー。)食べたり、踊ったり。。。



オランダといえば、ハイネケン。ビール好きでない私も、このときは美味しく頂きました。



このバンドが盛り上げ上手。会場のお客さんを巻き込んだステージが面白かったなー。



着ぐるみのおじさんと。この写真見て思い出したけど、私、オランダだからオレンジのTシャツ着てる(笑)そう言えば、ここでシルバーのザ・おじさん時計データバンク無くしたな。。。好きだったのに。思い出したぞー。


この日はオランダの男子リレーで金メダルを獲ったメダリストが登場!会場もちろん大盛り上がり。オランダ、スピードスケート強いもんねー。


この人、有名だよね。Sven Kramerって言う方。


VIP席の様なところでみんなと一緒に楽しんでました。



きっと東京オリンピックでも各国ブースが都内各所に出来るはず。オランダブースは行って見ると楽しいかも!競技を見に行かなくても十分楽しめたバンクーバーオリンピックでした。
次は【街中編】

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓