カナダ製の天然素材から出来たシミ落としとヘチマ石鹸

Sponsored Link

大好きなお店basicrefill

ダウンタウンの南端、ビーチaveとHornby Stにある小さい可愛らしいお店。環境にも体にも優しいソープ類を詰め替えしてくれます。yelpで見つけて行ったんだけど、店員のアジア系のお姉さんがとっても親切で商品について詳しく教えてくれる!初めてここのお店に入ったとき、私をみて「韓国人??」って聞いて来たとてもフレンドリーなお姉さんです(笑)green pandaよりもこっちのお店の方が専門的でいいね。
ここで買ったアップルサイダー入のボディーソープが気に入って詰め替えしてきました。今回700ml位で$10位だったかな??このボディーソープは無香料だから自分の好きなエッセンシャルオイル入れて楽しめるわよってここのお姉さんが教えてくれたので、毎回小さいボトルに詰め替えてその都度香りを変えて楽しんでますー。
今回はその他にエッセンシャルオイルとnellie'sおばさんも補充してみました。nellie'sおばさんのケースはスリフトショップで見つけたランドリーナゲットのやつだけど、nellie'sおばさんの漂白剤が欲しかったので、それを補充しました。たんまり入って$10位。エッセンシャルオイルは詰め替えで5ml=$3〜位だったかな。お手頃価格!瓶は煮沸して持って来てねってお姉さんが教えてくれたので、そうして持って行きましたー。ここで買うと5ml瓶$1位だったかな。



天然素材から出来たシミ落とし、ナイス!!

気になった商品、buncha farmersステインリムーバーを買ってみた!!$3.5位。proudly manufactured in canadaってなってます!カナダ魂!!オンタリオの会社みたい。かかし君のイラストがナイス。シミ落としなのにall naturalってのに惹かれた!!


石鹸みたいな見た目。レモングラスの香り。でもレモングラスは入っていない。。。
成分はココナッツオイル、パームオイル、キャノーラオイル、litsea cubeba oil(植物の名前。これがレモングラスみたいな香りの正体らしい。)ユーカリオイル、lye(あく??)、水、borax(ホウ砂)


しみ落としに挑戦!

スー活でゲットした、昔のティータオル。ブルーのプリントの下にシミが。付いてから時間が経ってるから落ちにくそうだけど、、、、


お店のお姉さんに聞いた使い方でやってみた。
1、シミ部分を濡らして 
2、ステインリムーバーを消しゴムみたいに使ってごしごし
3、しみ部分をつまんでごしごし
4、シミが落ちていくーーー。

シミ、見事に綺麗に落ちました!(しみの隣のブルーのプリント、すこし滲んでしまった。プリントものの時は注意だね。)


このシミ落としがあればスー活で見つけた可愛いタオル!でもシミがガッツリ。。。諦めようって時でもヘッチャラだね!なんか分からんけど、鬼に金棒な気分だ。
お店のお姉さんが教えてくれたけど、nellie'sの漂白剤も水で練ってシミの部分つかってもしみ落としの効果があるって。今度その方法も試してみよう。basicrefillのお姉さんは、ほんと親切!

ヘチマ石鹸も売っていた

バンクーバーの北の方にある街スクワミッシュ(夏に大きなロックフェスがあるね。)で作られてるhowe sound soap worksのヘチマソープ。loofahというそうです。この石鹸、すんごくクリーミーな泡立ち!!気に入った!でも今度買うならヘチマ石鹸でない普通のソープバーにする!へちま、痛くてね。



分かりにくいけど、ヘチマスポンジが石鹸でコーティングされてます。チーズケーキみたい!ユニークな商品だね。カナダ土産にいいね。







Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓