フジロックに最高に合うと思う6つのカナダ出身アーティスト

Sponsored Link

TVの音楽チャンネルをつけていると、「いいな」と思う音楽にはカナダ出身のアーティストが多く、フジロックに最高にいいじゃんっと勝手に思った今日この頃。今回は6つのアーティスト、バンドを挙げてみます。

Scott Helman

トロント出身。まだ18歳!ハスキーな独特な歌声がいい!ツイッターでScott Helman君のことをつぶやくと、お気に入りに入れてくれます。ファンはキュンキュンしてしまいますよね☆




Kiesza

カルガリー出身。ダンサー、歌手、作詞家、デザイナー、女優、モデルと、活動が多岐にわたるマルチアーティストのようです。PVのファッションが目を惹きます。高音がステキ。HideawayのPV見応えあります。




Mother Mother

BC州の島出身のカナダで人気のバンド!arcade fire系のバンドです。意外にフジロック今まで出てないんですね。




CITY AND COLOUR

オンタリオ出身。「CITY AND COLOUR」って名前は自身の名前Dallas Greenから来てるんだって。Dallas(都市名) Green(色)。なるほど!
The name City and Colour comes from his own name: Dallas, a city, and Green, a colour. His reasoning for the name was that he felt queasy "putting the album out under the name Dallas Green". http://en.wikipedia.org/wiki/City_and_Colour




tegan and sara

カルガリー出身。双子。はじめてこの二人のポスターを見た時は、一人が違う角度で撮影してるんだとおもったのですが、双子だったんですねー。ポップな歌声です。2001年フジロック来日。




arcade fire

みんなご存知のケベックのバンド。fujirock2014のステージは見応えたっぷりで最高にかっこ良かったです!2014年フジロック来日。




今年のフジロック、どんなline upになるかね!たのしみー。

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓