【バンクーバー】海外のバスの乗り方

Sponsored Link

バンクーバーの公共交通機関は1個の会社が運営=バスも電車も同じチケット


translinkという会社が公共の交通機関を運営しています。バス、電車(スカイトレイン)、シーバス(ダウンタウンとノースバンクーバーを結ぶ20分くらいのフェリー)。だから東京の様に色んな会社が係っていないので、切符も一緒。

料金はゾーン制。90分乗り放題


いやー、数年前と比べると、高くなりましたね。いつまで値上げ続くのだろう。。。
1 zone $2.75…バンクーバー市内
2 zone $4…リッチモンド、バーナビー、ノースバンクーバー等
3 zone $5.5…サリー、コッキントラム等

土日、祝日、平日午後6:30以降は1ゾーンの料金でOK!
なので、遠出したい時は土日、祝日に限ります(笑)!

1 day pass=$9.75
今度このパスで一日郊外旅行してみようかな。


私の様な学生でもないおばさんは10枚セットを買うのがお得!
1zone $2.75×10=$27.5なので、$6.5お得です。いつもお世話になっております。以前は$10くらいお得だったのにな。。。チッ。。。


学生にはU-Pass
以下の学校に通っているひとはなんと月$35くらいでパスが買えるようです。安い!
Current U-Pass Rates:
$35 from May 2013 to April 2014
$36.75 from May 2014 to April 2015
$38 from May 2015 to April 2016
以下の学校で発行しているようです。
University of British Columbia
Simon Fraser University
Capilano University
Langara College
Emily Carr University of Art & Design
Vancouver Community College
Douglas College
Kwantlen Polytechnic University
British Columbia Institute of Technology
Nicola Valley Institute of Technology
http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Student-Passes/U-Pass.aspx

バンクーバーのバスの乗り方

初めての海外のバスって仕組みが分からなくて、利用するのに勇気が要りますよね。

おつりは出ないので、小銭は必須!
日本の様に札を入れればおつりがチャラチャラチャラーーーッと出て来てくれないので、小銭は必須です。どうしても無い時には「小銭がないんだ。今回だけ許して」って運転手さんに交渉もありかも。。。運転手さん暗黙の了解で、ホームレスはよく無賃で乗車していますが。

バス停はこんな感じ
白い板にこのバス停に止まるバスの数字が書かれています。main stのバス停には後何分で来るって分かりやすいけど、他の所にはこの電光掲示板ついてません。


前から乗って、お金を投入
おつりが無い様にお金をいれるとチケットが出てきます。チケットの裏には時間が刻印されていて、その時間内(90分間)乗り放題です。チョコッと買物行きたい時にはチケット一枚で往復ができるので、ありがたいシステム。チケットがあればチケット差し込み口に入れて刻印。もう刻印されているのチケットを持っている場合も差し込み口に入れて、時間切れになっていると「ブブーー」っと鈍い音がします。


下車の案内が点いたら紐かボダンを
案内表示が出てくれるので、アナウンスを聞き逃しても安心!アナウンスも運転手さんでなくて録音してあるアナウンスなので、聞き取りやすいです。アメリカに旅行に行ったら、案内も出ない、運転手さんのアナウンスで聞き取りにくく、おろおろした経験が。


窓際に黄色い紐みえますか?それを引くと案内表示に「stop」が表示されて止まってくれます。初めてこれを見たときは海外やーーーっと思ったものです。ポールに付いているボタンを押すのは日本と一緒。



後ろから下りるときはドアを押すとプシューーッと開きます
たまに押しても開かないときがあります。そんな時は「back door!!」と誰かが大声で運転手さんに言ってくれます。しかし、自分しか降りないときは勇気を出して「back door!!」と言わないと降りれないかもしれません。


バンクーバーのバスの運転手さんは親切!

東京のバスの運転手さんは、なんか冷たいイメージないですか?質問しにくいイメージがあるのですが。てか運転手さんに質問する人をあまり見かけない。バンクーバーの運転手さん、よく質問されているのを見かけます。わたしもよく質問をします。乗る時に「●●まで行く?」って聞くと、降りる時に、「ここだよーー」って教えてくれたりします。東京に比べると暖かい運転手さんが多いです。

意外にオンタイムに来るバンクーバーのバス

海外だから時刻表があってもないようなもんだろーな、と思いましたが、結構時間通りに来てくれる気がします。5分前後するけど。私の中ではオンタイムの範囲です。たまーーーにすんごい遅れる事もあるけどね。

バスの運行状況が一目で分かるオススメアプリLiveTransit Vancouver

バスの時刻表があるバス停もあれば無いバス停も。そんなとき、乗りたいバスがどこに居るかリアルタイムで教えてくれる便利なアプリLiveTransit Vancouverです。これがあれば「次のバスまだかなーー?」のストレスが無くなります。良く乗るバスルートを何本か登録できます。


日本のsuicaみたいなCompass Cardはいつ本格始動?


2014年ももう終わり。でもCompass Cardが普及する気配が全くしません。。。さすが、のんびりカナダ(笑)下のリンクによると当初は2013年秋の予定だったようです。で、2014年夏には普及している予定だったようです。2年も伸び伸び?!日本なら導入しますって言って、こんなに遅れたら、すんごい問題になりそうだけど、トランスリンクは温厚な会社なようです。
当初は2013年秋の予定ですが、Translink ウェブサイトによると、下記のように段階的に導入される予定のようです。
2014年1月末ごろ:バスパスが Compass Card へ移行
2014年初期:CNIBが移行
2014年前半:U-Passが移行
2014年春:West Coast Expressが移行
2014年春・夏:その他の一般利用者向けサービスが全て移行
http://lifevancouver.jp/compass

HPをみると、2015年始め頃から学生から配布を始めるようですね。一般の人への普及についてはよくわかりませんでした。ま、私は紙のチケットのままでもいいけどね。
When can I get my Compass Card?
We're moving ahead with the next phase of Compass implementation. Starting in early 2015, post-secondary students at 10 schools (listed on our U-Pass BC page) will get Compass Cards! By the end of summer 2015, 145,000 post-secondary students will be tap, tap, tapping all over Metro Vancouver.
http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Compass-Card/Compass-Timeline.aspx

だいぶ前にタップ器が設置されているけど、いつ一般人に使われる日が来るかね。。。寂しげなタップ器さん。。。


Compassやっと始動!

※2016/5追記
半年振りにバンクーバーに戻ってきたら、Compassが本格始動をはじめててビックリ!みんな慣れたように、タッチして驚いた。
$10からチャージできて、スイカ同様カードデポジットがあって$6。
Compassカードにチャージして乗れば自動的に$2.10になって以前のお得な回数券と同じ料金になるのはいいね。(普通に一回ごと買うとワンゾーン$2.75)


バス編

バスに乗るときは写真のCompassの機械にタッチして乗る。スイカと同じ!でもね、日本みたいに車内でチャージ出来ないのが残念。前(乗車口)と後ろ(降車口)両方に機械が付いているんだけど、降りるときはタッチしなくても問題ないので、私はタッチして降りてません。乗るときだけタッチしてます。バスは全部のゾーンが1zone料金だから。


事前にスカイトレインの券売機でチャージしておくと安心。案内板には日本語も選択できるようになってて感動。いつも中国語、韓国語はあるのに日本語だけがないパターンが多いから。



スカイトレイン編

このゲートもやっと開閉することになったかー!ずーーーっと開いたままになってたもんね。錆び付いててなくてしっかり動いてよかったね(笑)


丸い青いところにタッチして入る。駅を降りるときもタッチして出る。駅はスイカと同じ方式!分かりやすい。


バスで一回券を買うときは気をつけよう

スカイトレインの券売機で一回券を買うとこのようなデザインの紙のチケット。これ紙だけど、タッチして反応してくれるからバスでもスカイトレインでも平気。


でもね、バスで買った一回券の紙のシンプルなチケットは種類が違ってCompassのタッチ機能に対応していない(笑)だからバスに乗って次スカイトレインに乗りたいってとき、ゲートが開いていれば中に入れるけど、全部ゲートが閉まっているときは、有効な券を持っているんだけど、タッチができないから中に入れないっ!しかもスカイトレインの改札、駅員がいないんです。開けてもらうこともできない。困ったもんです。仕方なくもうスカイトレインの駅でもう一回券を買うはめにってことがあるようです。
日本ならいまでも券対応レーン必ずあるもんね。バンクーバーはなぜかCompass対応レーンオンリー(笑)バスで発券した券のことを全く考えていない。。。このチグハグさがカナダって感じ。
だからCompassを持たずにバスからスカイトレインの移動になってしまうときは注意ですな。


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓