980円の揚げたて天ぷらめしと初春花形歌舞伎

Sponsored Link

日本橋のてんぷらめし金子半之助

私が日本に帰ると母はどこかに一緒に行きたがる。短気な父と行ってもつまらないらしい(笑)私も母と出かけるのが好きだ。で、その時リクエストされたのが、歌舞伎。前に一度見に行って、もう一度どうしても見たかったらしい。私はそれほど歌舞伎に興味はないけど、クーポンサイトを見るとチケットが安く出ていた。で、海老様の歌舞伎だったので、私も乗り気になった。ちょうど1年前のことだ!
歌舞伎は新橋ということで、もう一度行きたかった日本橋の天ぷらめしに行ってみた。目の前で天ぷらを揚げてくれて熱々が食べれる。お値段なんと980円!最高だ!


3種類のお惣菜がテーブルに常備してあって、お代わりできるー。お新香とイカとごぼう。お茶は黒豆茶なのかな?黒豆が入ってる。


ごはんとあさりの味噌汁


はじめに来たのが、舞茸、海老、いんげん、烏賊のかき揚げ、


次にきたのが、卵の天ぷら、ほうぼう、かぼちゃ、ナス、かしわの全9品!サックサク、大満足!


食べログをみると、卵の天ぷらはこうやってご飯の上にの乗っけて食べるのがうまいらしい。


七味とお醤油をかけて食べたら、天国だー。


お腹を満たした後は新橋演舞場へ。
これを見に来たわけでございまする↓ちょうど年始に「市川海老蔵に、ござりまする」で勸玄君のお披露目の様子が放送されていて、「ほりこしかんげんでー、ごじゃりましゅるー」ってのが自分の中で大ヒットしておりまして、頭の中でなんどもリピートしていた。


チケットはクーポンサイトから買って一人9,400円。一応一等席みたいだけど。。。


館内はすごい人!入り口付近には海老様のお母様が。綺麗だったなー。まさかこの時麻央さんは闘病中だったとは。。。
↓お弁当を買い求める人の列。


二階には歌舞伎グッズ売り場。



花道付近で鑑賞できれば迫力すごいんだろうね。


残念ながら2階席でござりまする。ここでも一等席なの?!


3つの演目を見ることができました。16:30〜20:00って長いね。歌舞伎の言葉で何を言ってるかさっぱりわからなくって、動きなどを見て想像(笑)でも弁天娘女男白浪だったかな?時代劇みたいな話し言葉でこれは理解できた。ところどころクスって笑えるところもあったり。一番最後は海老様のあの「にらみ」もなんとなーく(二階席なもんで)鑑賞できて、歌舞伎を見に来た甲斐があった!獅童さんと右近さんも見れてよかった。


休憩中に食べたお弁当。手まり寿司に


いろいろ入ったお弁当。劇場で食べるお弁当って美味しく感じるね!


あんみつも売ってました。


父へのお土産に「切腹最中」


切腹したみたいにぱっくり割れてる。中には求肥が入ってて美味しかったって。


浅草にも寄って大好きな亀屋の亀せんべいも買えて大満足の東京観光でした。(亀屋の亀せんべい、厚焼き5枚500円、薄焼き8枚500円。いつもどっちだったけなーと迷うけど、好きなのは薄焼きの方だとやっとわかった。ひび割れせんべいで甘しょっぱくておいしい。)


日本橋 てんぷらめし金子半之助
所在地 中央区日本橋本町1-4-3
TEL 03-6262-3734
営業時間 月~金 11:00~22:00 (21:30 LO)土 ・日・祝 10:00~21:00 (20:30 LO)
休日 年末年始、不定休
席数 カウンター 13席
交通 三越前駅よりA1出口より 徒歩3分



Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓