乳がん検診に行ってきました。乳がん検査費用は?

Sponsored Link

3回目の乳がん検診

日本に帰ったらしたかったことの一つに「乳がん検診」がありました。母親が乳がんにかかったので、私も数年前から受けています。乳がん検診は今回で3回目。一回目はまだ20代だったので、会社の検診で触診だけでした。二回目は32才の時に会社の検診の婦人科検診のオプションで受けて乳房の触診+エコー検診をしました。今回は前回から2年振りの検診。地元で乳がんに関して有名な医院で検診しました。先生曰く30代で会社の検診できちんと乳房をエコー検診してくれるのは良かったですねー。珍しいですよと言われました。それを聞いて32才で受けた検診の時、しっかり見てもらえててよかったです。

乳がん検診…触診+エコー検診で6000円位

まだ30代と言う事で、マンモグラフィーよりもエコー検診の方が乳がんが発見しやすいそうです。なので、エコー検診をしました。特に症状がなかったので、健診料は実費。6000円位かかりました。(マンモグラフィーは8000円位でした)高いけど、癌になっていて手遅れになることを考えれば、お守り料です。(会社の検診なら2500円で子宮がん検診+乳がんエコー検診をした覚えがあります。婦人科検診)幸い今回癌はありませんでした。ホットしました。検診前はどきどきです。いつでも検診は怖いですよね。。。もし悪い病名を言われたらと思うと、病院に行く事も億劫になってしまいます。。。今回は良かった。。。
↓乳房のエコー検診はこんな感じでした。両手を上にして胸をぐりぐり検査してもらいました。今回行った医院では両胸にタオルをかけてくれたし、ライトも暗くしてくれたので、検診の恥ずかしさがあまりなくて良かったです。


脇の下から胸の下辺りを見てもらうとき、痛みがあったので、先生に「痛みがあるんですけど、なんか悪いんですか?」と聞いたら、授乳経験がない人は乳房が固いから痛みが出るとのこと。出産して授乳経験をすれば乳房が柔らかくなって痛みも少なくなるので問題ないですよと教えてもらいました。それを聞いて一安心。

2等親以内に乳がんの親族がいると乳がんにかかる確立が高い

先生が検診をしている時に、母親(一等親)が乳がんだと乳がんにかかる確立はそうでない人に比べて1.2倍くらい。それが母親(一等親)も乳がん、おばあちゃん(二等親)も乳がんとなると乳がんにかかる確立が一気に高くなると教えてもらいました。(確か3倍くらいと言っていた気がします。)二等親以内に乳がんの方がいなければ遺伝は心配しなくていいとおっしゃてました。(例えば叔母、姪が乳がんの場合は自分への乳がんの心配はそれほど気にしなくてもいいそう。)
○一親等…親、子 ○二親等…兄弟、姉妹、祖父、祖母、孫

乳がん検診の間隔

先生曰く乳がん検診を受ける間隔は毎年でなくても2年毎でもいいですよとの事。心配なら毎年とのことでした。先生がそう言うのなら30代は2年に一度でもいいかなと思ったり。これから毎年日本には帰る予定なので、やはり毎年、子宮癌と乳がん検診はしようかな。


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓