バンクーバーで生チョコ。コンビニ屋で買うとお得なCOCONAMA CHOCOLATE

Sponsored Link

ダウンタウンに行ったら必ず寄ってしまうバンクーバー在住の日本人なら誰もが知っているであろうコンビニ屋
そこのレジ横で売っているCOCONAMAの生チョコレート。


6年前にワーホリでバンクーバーに来た時にリッチモンドのizumiya店内で見かけたのが初めてだったんだけど、ワーホリの身には手が出しづらい高い生チョコだったので、ずーーーと買わずにいた。試食だけちゃっかりさせてもらってて美味しかったのを覚えてる。
最近はファーマーズマーケットでも見かけることが多かったんだけど、ワーホリ時の「高い」イメージが残っていて、全く買おうと思って無かった。
しかし、basho cafeを教えてくれたカナディアンに「coconama知ってる?あのチョコは美味しいわよねー。特にパッションフルーツが好き。」って言われて無性に食べたくなった(笑)

コンビニ屋に寄ってcoconamaの生チョコを手にしたらなんと「$4.99$3.99」になっているではありませんかーーー!!うぉーーーこれは買う絶好のチャーーンスっ!!賞味期限も約1ヶ月ある。


生チョコの種類が豊富で悩む。ミルクティーと教えてくれた彼女おすすめのパッションフルーツを買ってみた。なんとなくほろほろ食感の生チョコ。優しく溶けるー。やっぱり美味しい!!1カップに10個入ってる。


coconamaのHPをみると
We both worked as researchers at a confectionery company in Japan for about 10 years. Taka had developed new products as typified by Melty Kiss.
http://www.coconama.com/about-us.htm
ってあるー。すごいー!あのメルティーキッスを開発した人がこのcoconamaのオーナーさんらしい!メルティーキッス、販売された当初友達の間で大人気のチョコだったなー。ああいう食感のチョコ当時はなかったもんな。

生チョコといえば、最近バンクーバーのモールで見かけるようになったロイズ。驚くのがそのお値段。日本だとあの定番の生チョコ1パック800円位なのに、こっち、なんと$24とかしてました(笑)ロイズにそんな価値あるか?!どんなセレブが買うんだーって勝手にその値段をみて突っ込んでおりました。coconamaを勧めてくれたカナディアン、このロイズのことも気になっていたみたいだけど、「バンクーバーでは買わないほうがいい。私が今度日本からお土産で買ってきてあげる。日本のチョコレート好きならcoconamaで十分だよ」って言っておきました。日本の価格を知ってると、バンクーバーのロイズを買うのはバカバカしい。


コンビニ屋でのお買い物。納豆$1.99だったし、好きなたくあんも$2.99になってて最高だったな。そして、カールも$1.99にーーー!カール、久々に食べたらすんごく美味しかった(涙)カナダにはこんなまろやかな味付けのスナック無いもんな。
またcoconamaを買いにコンビニ屋にいこー!



Home | COCONAMA CHOCOLATE

"COCONAMA CHOCOLATE", the first ganache chocolate shop in Vancouver


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓