Whole Foodsで一目惚れした貧困を救うblessingbasket

Sponsored Link

全くバスケットなんて買う気はなかったのだが、
Whole Foodsに入ってすぐに「The Blessing Basket Project」のコーナーがあり、
様々な形のバスケットに惹かれてしまった私。
バングラディッシュ、ガーナ、ウガンダで作られた商品が並んでいた。
まーったく買う気なんてなかったのに、
タマネギを入れるカゴが欲しかったのを思い出し、買物スイッチがonになってしまった。
20種類くらいある中からワクワクしながらどれにしようかなーーと。
$20〜$40くらいのこのような商品が並んでいた↓どれも可愛いかったなー







 これも↓すんごく可愛くて、悩んだけど,少々お高かったので却下。
 

その中から決めたのがこれ↓$26くらいだった。
ほぼ一目惚れ。大、中のサイズに悩み、
いつか食卓の上で使う日が来るかもと思い,中サイズを購入。

私からしたら、バスケットに$26は高い!!と思ったが,
可愛いデザインだったし、このバスケットを買えば募金の様なこともできると
自分にいい事を言い聞かせ、購入。
編み方もしっかりしているし、買って正解!!!

底には作った人の名前の刺繍も可愛すぎる!!
かわいいので、取らずに、そのままにしている。
作者はバングラディッシュのKorunaさん。


買った商品に付いてくる商品コードをここから登録すると、商品の詳細が見れる!
この人↓がKorunaさん!!korumaさん、こんにちわーーーー
なんか、こうやって顔をみれると、商品に益々愛着がわくね。
いい、アイデアだね!! The Blessing Basket Project!!

 

このバスケット,6月22日で1歳!まだまだベイビーだ!!
6/22には誕生日をしてやりたくなってきたな。。。覚えておこう!


このThe Blessing Basket Projectのprosperity wagesという仕組みが
fair tradeよりも少なくとも2.5倍〜6倍も作り手への収入が違うらしい。


可愛くて、しっかりした商品を買えた喜びプラス、
貧困を助ける手伝いができ、なんか得した買物でした。

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓