バンクーバーでミッドセンチュリー家具を求めてセールへ!

Sponsored Link

そう言えば私、椅子が大好きだった

学生時代は建築を学んでいてそこで知った、イームズやリートフェルトの椅子。特にリートフェルトの建築が好きになって、そこからオランダのドローグデザインってのを知って、オランダが好きになりすぎてオランダに憧れて一人で旅行にも行った程だった。椅子の展覧会があれば行ってたし、名作椅子の本も買ってたな。最近は楽しむ余裕がなくて、家具が好きだったこと、すっかり忘れていたー。
椅子好きだったことを思い出したきっかけは、家で仕事を細々としているので、仕事机と椅子が欲しくなったから。売買サイトをみると、素敵な家具が沢山アップされていることに興奮。眠っていた椅子好き感覚が目覚めました(笑)毎晩家具コーナーを見るのが日課になり、スマホをいじりすぎ、親指筋肉痛(笑)

MCMって家具会社の名前かと思っていた

素敵な家具をみつけると、よく「MCM」ってなっていて、会社の名前かと思ってググっても日本語ページではまったく会社らしきものがヒットしない。英語で検索かけたら謎が解けました。MCM=Mid Century Modernの略のようです。え、一般常識だった??(恥)意味が分かってスッキリ。MCM社ってありそうじゃん。

ミッドセンチュリーモダン家具のセールを発見

夏の気持ちいい日、2日間開催されていて初日に行ってみました。朝10時からだったと思うけど、朝一で行かないと良いの無くなっちゃうなーって思って早起き心がけたつもり。結局オープンから1時間位遅れて会場に到着。会場に近づくと、家具を持った人が次々出て来ていて、「完全に出遅れた感満載」の私。


会場はRupert駅から徒歩5分位。毎回人気のセールなのかな??今回は8/22,23でした。


人沢山!



これ、緑で形共に可愛かったー。なんと一脚$30!速攻売れていたね。


素敵な形。この、脚部分の下に行く程細くなっているデザイン、好き。デンマークスタイルですかな。


このダイニングセット、安かった!テーブルと椅子付きで$500!!手直ししているのか、とても状態もキレイで。もし、広い部屋があったら、これ、欲しかったわーーー。ほんと、早く引っ越したい。デザイン、最高に素敵!!デンマーク家具ってほんと、かっこいいね。


レトロ。かわいい。


気になった机付きチェスト。$190。机の板は引き出すと出て来て、ロールカバー付き。タンス付きの机なんて、一石二鳥でスペースがない今の部屋にぴったんこじゃん!ってすんごく悩んだけど、値段と、ちょっと真ん中部分の棚板がたわんでて作りがあんまり良く無い気がして辞めといた。脚は三角脚でミッドセンチュリースタイルで可愛かった。


パパパパパパ、パイレックスーーーー!!

家具の他に食器も!オールドパイレックスのオンパレード!$10〜ありました。


珍しいブルーグラスハンドルのオールドパイレックスティーポット!$25!ブルー部分プラスチックかと思ったら、違うんだねー。ちゃんとガラス製!買わなかったこと、今、後悔中。。。


北欧スタイルのものも。


pyrexの他に、firekingもあったよ。$5位で値段も手頃だったな。




木のキャスター椅子が気になりすぎて翌日も会場へ

んでー、この椅子!$60。キャスター付き椅子でフレームが全部木で出来ているのが珍しくて、すんごく悩んだ商品。


結局その日は買わず。でも家に帰っても気になりすぎて、翌日また会場に行ってしまった程、私の心を奪った椅子さんです。木アームのR部分、最高でしょ(笑)
もしや昨日売れもうないかなーーーなんて色々考えて会場に着くと、お店の日陰でこの椅子に座ってくつろいでいるご老人が遠目に見えた。若干嫌な予感はしたけど、ただ、勝手に一休みしてるだけって良い方に解釈して、まだこの椅子が残っていたことに感激!!お店のお兄さんのところへ。「おー、戻ってきたの?」と兄さん。「あの椅子欲しいんだけど、、、」と私。「あの椅子欲しいの?机の方じゃなくて?ソーリー、あの椅子売れちゃったんだ、今朝。」「。。。。。」がーーーーん。ショック。今朝だったかーーーー!!くそーーーーー早起きをマタマタ出来なかった自分が情けないっ!!

Krugカナダ製の椅子と運命の出会い!!

そんなこんなで、執念深い(笑)私は毎晩椅子チェックを始めました。欲しいと思ったら、止まらない。。。
そしたらなんと、なんと、幻のキャスター椅子君にそっくりの椅子さんを発見!!しかも$20で!もう、これは運命でしょうっ!!!速攻連絡取って、嵐の翌日なんとメープルリッジまで取りに行ってきました。最近ブルーベリ狩りで初メープルリッジだったのに、またこんなに早く行くことになるとは。椅子が想像以上に重くて、脚にアザ作りまくって家まで持ち帰り。THE・執念!!!
これが執念の末勝ち取った椅子さんです(笑)!!!木のフレームにエンジ色のファブリック。茶色より、こっちの方が好み。


木、いいねー。


どうやら、カナダ製!どうりですんげー重たいはず。made in china意外はなんでも好き。


krugという1880年創業(!!)の今でもあるカナダの家具屋さんのものらしい。いつ製造されたのかは分からなかった。


ずっと同じ商品!って思ってたけど、このブログ書いて椅子君(茶色なので)と椅子さん(赤なので)比べてみると、全然違ったね。デザインは椅子君の方が華奢で可愛いな。アームのRも椅子君の方がすてき。椅子さんの方が骨太な感じ。カナダ製と言うことで骨太デザインなのも納得。



うちに嫁いで来た椅子さん、イス子さん。けっこうホコリだらけだったので、掃除をすることに。初めは洗剤を薄めたスプレーをシューシューしてブラシでごしごしして掃除してたんだけど、なんせ時間がかかるし、キレイになるのか疑問だったので、結局ホースで水かけてブラシで丸洗いした。洗車感覚。THE・大雑把!!(一応A型です。)


生地がよれよれーーー。でも乾いたらシワ無くなりました。良かった。


数日かけて乾燥完了!!汚れも取れて、スッキリ!!!椅子の丸洗い、有りだな。。。

こんな家具倉庫にも行ってみたよ

この倉庫のオーナーは映画の撮影とかに商品を貸し出していたみたい。リタイア資金の為に売りに出しているみたい。倉庫内にはビンテージ車が数台!所さんみたいっ!!



ミッドセンチュリーモダンの家具あるあるーーー。沢山家具あったけど、大半は状態が悪くて手直しが必要って言ってたな。




この椅子、いいじゃんーーー。今気づいた。椅子のファブリック張り替えられる技術ほしいな。


この椅子は2脚で$50。チークだって。形、すてきーーー。ファブリックは汚かったから張替え必要。teak素材って高いんだね。知らなかったー。


ビンテージな家電盛りだくさん!


どんな映画撮影とかで使われたんだろうなー。。。有名な映画とかで使われたのもあるかもね!すんごく古い美容室で使うパーマ器とか珍しい商品あって、見ているだけでも楽しかった。







椅子は手に入ったので、今は机探しに頑張ってます。。。


New Westminsterのミッドセンチュリー家具屋さんと自宅でビール作りのお店 | Oishi in Canada


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓