外国カナダのナプキン事情

Sponsored Link

日本のナプキン最高!!カナダのナプキン事情は日本より数十年遅れてるよ、きっと。

タンポンよりナプキン派のわたし。カナダで使ったナプキンとライナーの個人的まとめ(笑)とりあえず、日本のナプキン最高!!カナダのナプキンを使って、日本で何気なく使っていたナプキンの完成度の高さ、お客様目線で作られている素晴らしさに気がついた次第です。(親元を離れて初めて親のありがたさに気がつく感じと一緒(笑))
(日本での私の好みはボディフィットとロリエです。ライナーはふわごこち)

Stay free

今のところ一番お気に入り。ボディフィットみたいな素材。


個包装はテカテカビニール。開ける時、かさかさ言うね。日本ではもう見かけない個包装素材?!


こっちのナプキンはワンタッチで装着できない

開くと、羽部分にも剥離紙が。日本の包装技術はすごいね!羽部分に剥離紙なしで包装されてるもんね。そのお陰で、パンツに付ける時とても楽!今までカナダで使った羽根つきナプキンで日本のようにワンタッチで使える商品、見たことないもん。ほんと、この羽部分の剥離紙を剥がすの手間!一回で剥がれてくれればまだいいものの、なんか両方にそれぞれくっついてて2回剥がさなきゃいけないときとかあるもん。ごみ沢山出るー(笑)日本の包装技術スゴい!!カナダのナプキン、いつそうなるかな??


↑みてのとおり、とても平坦なデザイン。なんか頼りない。でもカナダのナプキンの中では付けてても中の綿部分が型くずれしにくいし、素材がコットン風ってことで、これに落ち着いてます。

箱が豪華なlifeブランド

ショッパーズで特価になっていたから買ってみた商品。


包装ミス商品が入っていて、糊が大事な所に当たる部分にべったりー。


コットン風で羽部分も大きくて、使い心地なかなかだったので、追加でもう1個買ってみました。stay freeの次にお気に入りな感じです。でも長時間付けていると、お尻の方がボロボロになりやすいね。日本のナプキンは頑丈にできてたんだなー。

いつの時代だ!?この厚さ!kotex

薬局で安売りしてたから買った商品。


開けてみてビックリ!何だこの厚さ(笑)私が中学校の頃初めて使った夜用ナプキンを思い出しました。日本では今、こんな分厚いのないよね、きっと。。。


不織布に包まれているのはとてもいいと思う。でも、このとおり、ワンタッチでは装着できないんだなー。


どどーーーん!迫力ののっぺり具合(笑)日本で夜用なら、後ろ側が広くなってるけど、これは後ろも前も無いみたいできれいな長方形(笑)
素材はコットン風で、すんごく分厚いので多い日の夜、何気に愛用してます(笑)


おなじkotexでも薄型があって、以前それを使ったら、薄くて、コットン風なのはいいけど、すぐ型くずれしてお尻部分がボロボロになったので、それ以来買ってない。作りが弱いのかな?


ナイロン系だったナプキン

日本でいうウィスパー系の素材。ウィスパーはまだあのナイロンっぽい素材ですかね?ウィスパーってすんごい蒸れる感じがして苦手だったなー。数年前の話なので、今は素材変わったかな??
always
どこのお店でも売っているナプキン。ナプキンの代表的なブランドなのかな?これは。素材がコットン系でなくて苦手だった。


lifeブランドの普通のやつ
ショッパーズで売っている安っすいやつ。やすかろう、悪かろうでした。。。alwaysと同じ感じだったな。


ライナー編

natra careのオーガニックコットンライナー
身体にやさしそうなので買ってみた品。


商品がダイレクトに入っているね。日本では考えられない包装方法(笑)


厚みしっかり。長時間付けていると、お尻側ボロボロになってくるー。肌触りはやさしいね、やっぱり。


スーパーで3箱買ったけど、悲劇がーーー。浴室の洗面台の下にストックしていたら、水道が水漏れして全滅。。。結局1箱しか使うことが無かったな。ほんと全部水浸しになってショックだったわー。ライナーが水をすんごい吸収していて、箱、すんごく重たくなってた(笑)吸水率抜群!!(笑)もし、ビニールパッケージなら、助かったのにな。。。っち。。。

carefreeのライナー
オーガニックコットンのライナーが全滅したので、他のライナーを探しに薬局に。特価になっていたこちらを買ってみた。パッケージに「薄くて付けてるのを忘れる!」ってうたい文句につられて買ってみた。


おー、これは個包装になってる!いいね!


あけると、おーーーー!ワンタッチで装着できるじゃん!!でもその薄さにビックリ!すんごいうすいんだけど、だけど、、、なんかただ素材ケチって作った感満載(笑)すんごいピロピロピーーーーンな素材。こりゃ、パンツに付けてるの忘れるわ。コットン系素材はイイんだけどね。一日付けていてもよれたりボロボロにならなかったから、今度からライナーこれで良いかな?って思ったけど、なんかこれを使いだしたら、おまたが痒くてしょうがなくなってきたのです。お恥ずかしいお話ですが。。。もしや性病?!カナダ君と全く仲良くしてないんだけど(笑)?!って思ってネットで「あそこ、かゆみ」で検索したら、ナプキンとかライナーが合わなくて痒くなることがあるとのこと。
さっそくこのライナーを使うのを辞めてみたら、かゆみも収まってきて、一安心。どうやら、このライナー、私のおまたには合わなかったようです。あまりにも薄すぎて、裏側のナイロンと表面のコットン素材が近すぎて通気性が最悪だったのかな??ま、合わないってことが分かってよかった。経験、経験。


kotexのライナー
超薄型ライナーのあとは、これを買って使ってます。前にも使っていて特におまたも痒くならなかったから。


これを初めて買ったとき、商品が直に入っていて衝撃を受けた思いでの商品。もう慣れたな。この見た目。ただ、旅行とかに行く時の持ち運びに若干困るよね。


ふわごこちと比べると厚みしっかり。もー、超薄いと超分厚いのしかないのか、このカナダには。丁度いい薄さのライナーないのかな。ほんと、日本の製品は丁度よく出来ている、サイコー!


オーガニックコットンライナーも良かったけど、ボサボサになってくるのがちょっと残念なんだよな。なので、今のところこのkotexのライナーさんにお世話になってます。。。お値段もセールになってるととってもお買い得だしね(笑)$2.99位。
てか、この機会(痒くなった機会)におりものシートは布ナプキンに変えてこう!日本に帰ったら買い増ししよ。

とにかく、日本の生理用品はサイコー!!!

こっちに住んでいる人、日本のナプキン使ったらビックリするんだろうなー。ほんと、快適に使えるもんね。
てか、こっちの人はナプキン派少ないのかな??ピルとかタンポン派が多いから、ナプキンが進化しなとか???もしやそうかしら。



Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓