スノーボード銀銅おめでとう!その中で気になった日本人の感情表現

Sponsored Link

スノーボードハーフパイプで日本人が銀と銅!!
すごい!
あのショーンホワイトを抑えてメダル獲得なんて。
再放送を見入ってしまいました。

その中で昔から気になっていた事が。
私がオリンピックをみて小さい頃から気になっていた事。 
「何で日本人は他の外国人みたいに喜びを大きく表さないんだろう??」
でも控えめな日本人の態度が好きでした。
外国人は試合が終わるとイイェーイ!wow!!とか体全体で表現。
カメラの前でキスを送る仕草やウィンク。手を振るのなんか当たり前。
いまいちな結果の時も大きく首を左右に振りため息。
それに対して
日本人はオーバーなリアクション全くなし。
もちろんカメラに向かってウィンク、キスの仕草なんてほぼ無し。
控えめな印象。
オリンピックを見る事は私に取って異文化勉強でした。

それで今日スノーボードハーフパイプを見てまた気になった。
気になってしょうがなかったのでここに書いておきます。

ここからスノーボードハーフパイプの決勝戦が見れます↓
FULL EVENT: Men's snowboarding halfpipe finals

メダル獲得が決まった瞬間。
1位のスイス選手は感情爆発でショーンホワイトに飛びついています。
それに対し後ろには銀、銅が決まった日本人選手。
銀、銅獲得ですよーーーーーなのに、
この絵図らは笑うしか無いでしょう。
平岡選手は若干うれしさが足に出てます。


しばらくしてやっと、お互いハイタッチ。
遅ーーーーい(笑)

スイス選手は「オーマイガー!!信じられない!」を連呼。
本当にうれしそうです。
ショーンが去って行ってしまって、メダル獲得者のみ。
残されたスイス人は
両側の日本人があまりにも大人しいので、
このスイス人は独り言を言うしかありません(笑)
きっと両側が日本人以外ならきっとメダル獲得者同士
ハグや握手はしていると思うのですが。。。
もー本当に面白すぎる!この絵図ら。

もうこのシーンを見て、本当、私日本人で良かったと思った。
日本人大好き!と思いました。
控えめというか、まじめというかわかりませんが。

カナダ君にこのシーンを見せたら、
僕は他国の選手の表現より、日本人の態度の方が好きだなと言ってました(笑)
カナダ君はカナダ人だけど、
イイェーイ!とかwow!!とか大声で騒ぐ人が嫌いなんだとか。。。
確かにカナダ君、静か。。。頼りない。。。(笑)

話はずれましたが、THE 異文化!!

平野歩夢さん、平岡卓さん、おめでとうございます!!
かっこ良かったです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓