カナダで国際結婚。結婚式をやりたくなかった私の場合。

Sponsored Link

先日無事結婚式を終えました。ラッキーなことに快晴!


私はウェディングドレスを着る結婚式、披露宴は恥ずかしくてやりたくないタイプ。
今回の式も、BC州で定められているマリッジコミッショナーさんと立会人2人、私とカナダ君の最小人数で済ませればいいと思ってました。
でも10名程のカナダ君の家族、大家さんが来てくれて素敵な式を挙げる事ができました。
来てくれた方々に感謝です。
こんなに来て頂けるなら、私の家族も呼べば良かったと後悔。

教会のコミュニティーセンターのレンタルスペースを2時間$50でレンタル。
http://canadianmemorial.org/event-and-meeting-rentals/では色んな部屋をレンタルできるみたい。
4時間$100という料金が基本らしいのですが、4時間も必要ないので、2時間$50にしてもらいました。
10帖くらいの可愛らしい部屋で簡単な結婚式には最適でした。
ドアの外はバルコニーになっていて、式の日は天気も良くてみんなで写真を撮りました。


マリッジコミッショナーの方に会うのは式の当日。
どんな女性が来るか若干不安でしたが、とても品がある背筋のぴしっとした50代位の素敵な女性でした。
特に式の練習をする事もなく、式に突入。
誓いの言葉をコミッショナーさんが言うので、その後を追って言う感じでした。
私の番ではこのコミッショナーさんが細切れに文章を言ってくれたので、
英語が完璧でない私にも復唱する事ができました。。。
とてもいいコミッショナーさんに出会えて良かったです。
(電話番号が家の近所だったという理由でカナダ君が選んだ←結果正解!)
↓マリッジコミッショナーさんの一覧↓
Marriage Commissioners Search Results

式は20分くらいで終了。あっと言う間でした。
○式の流れ
1、誓いの言葉
2、指輪交換
3、事前にロンドンドラッグで購入したマリッジライセンス、書類にサイン。
4、終了

驚いたのが、この誓いの言葉を言っている最中にカナダ君が泣き始めた事!
カナダ君がコミッショナーさんの言葉を復唱しているとき、なんか、目が潤んでない??とみていたら、みるみる涙が!!それを見て、私ももらい泣き。
まさか、今回の式で泣くとは思わなかった。
カナダ君にとっては家族も来てたし、人生の大舞台だったんだろうな。

小さな式だったけど、「結婚式」だったんだな。

式の後は近くのレストランでご飯をして解散。

これから恐怖の移民申請が始まります。
移民申請に必要な結婚証明書は式の2週間後くらいに郵便で届きました。

2014カナダ移民申請に今の所使った金額ー覚え書き

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認されてから表示されます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読者になる↓